コンビニが底辺だなんて誰が言った?すごく大変な仕事だよ。


世の中には、コンビニ店員に対して

「誰でもできる仕事」みたいに見下すようなコメントをする人がいたり、

 

高校生が一番最初に始めるバイトみたいなイメージがあったり、

 

誰でも面接に受かるみたいな印象があったりします。

 

 

いわゆる、コンビニバイト=底辺みたいなことを言う人がいるんですが、本当にそうでしょうか。

コンビニの店員さん、すごくいろいろなことをしていると思いませんか。

 

コンビニの仕事がすごく見下されているのがすごく気になる私です。

 

 

コンビニの仕事って「底辺」なの?

世の中にはいろいろなアルバイトがありますが、

コンビニの店員さんってすごくいろいろな能力が必要な気がします。

 

人と接するので「接客業」ではありますが、

 

コンビニって、普通にレジ打ちするだけじゃなく

店頭でお客さんからいろいろなことを要求されますよね。

 

 

パッと言われた要求に対し、

すぐに対応できるよう、さまざまなパターンを覚えておかなくてはならない。

 

 

例えば、切手の販売とか、

郵便物の郵送の処理とか、

少ない人数しかいないのに、レジまわりの仕事にくわえ品出しとか…

 

さらに、

ファミリーマートならファミポート、

ローソンならロッピーなど、

店内に設置している機械類の使い方も分かってなくてはならない。

 

レジ打ち以外にもやることが多すぎるのでは?と感じます。

 

 

コンビニ店員が、あらゆるアルバイトの仕事の中でも最も簡単で、

最も仕事を得やすいみたいなように思われているのが、ちょっと店員さんが不憫でなりません。

 

 

それに加え、コンビニの仕事で致命的なこと…

コンビニの店員さんに対し、

ほかの人はどう感じるかわかりませんが、私は心からおつかれさまですと言いたいです。

 

だって彼らがいなかったら

あんなに便利なお店は成り立ちません。

 

 

朝の通勤時間帯や、ランチタイムの時間帯でのレジの長蛇の列。

 

あれ、レジに立っている人からみたら

レジをさばいてもさばいても一向に減らないのでストレスだと思います。

 

特に朝なんて、

大量の商品(しかもいろいろな種類がある)を品出ししつつ、レジも立たなくてはならない。

品出し→レジ→品出し→レジと、

狭い店内を小走りしている店員さんを何人も見たことか。

 

 

あれだけ大変なのに、コンビニの仕事が致命的だと思う理由。

 

 

まずは「時給が低すぎる」ことです。

都内はまだいいにしても、地方の時給は致命的。あれだけやることが多いのに安すぎる。

 

 

あとはマニュアルでギチギチすぎること。

ある意味ではここまでマニュアル化されていたら楽なのでしょうが、

 

マニュアルでギチギチな接客を毎日毎日やり続けることは、私なら苦痛です。

 

コンビニはフランチャイズなので

オーナーさんによって同じコンビニでも雰囲気が違うところもトリッキー。

 

 

なんとなく世の中では

「コンビニの店員は底辺の仕事」とか

「コンビニの仕事はバイトの中でも一番簡単~」みたいな雰囲気があったので記事にしてみたのですが、

 

オーナーさんありきのコンビニ経営だから仕方ないにしても、

もっと店員さんがうれしくなる時給になったらいいなと思います。

 

さて、ちょっと毒を吐いたところで(笑)

夕飯の支度を始めます~。


カテゴリ:未分類 

管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ