上には上がいるし。人と比較しても意味ないよという真面目な話。


いつ頃からかな。

人と比較しなくなったのは。

 

 

自分は自分、とすっきり考えられるようになったのは。

 

 

 

ほかの記事でもたまに書いてますが

過去の私は、どうしようもなくクズな女だったんです。

 

 

美人だったり格好良かったり

見た目が良い友達ばかりと仲良くしたり。

 

ぜんぜん自分で稼いでいないのに

質屋でブランド物を安く買って、

19歳とか20歳そこらで持ち歩くような見栄っ張りだったり。

 

 

友達との約束も、

親から言われたことも、

当時の彼氏とのデートも、

すべて自分次第。自分の気分次第。

 

世の中が自分中心にまわっている、って本気で勘違いしていたイタイ女。

 

 

一人っ子だったこともあって

誰に対してもわがままだったし

私にまわりが合わせてくれるのが当たり前だと信じて疑わないイタイ女。

 

 

 

 

当時の私を知る人で

今でもずっと仲良くする友達は数人いますし、

 

当時の彼氏は今の夫なんですが、よくまぁこんな私と縁をきらなかったなと。苦笑

 

 

 

そんな昔話はいいんですが、

なにが書きたいかというと、

 

当時の私って、

人とくらべて「自分のほうが上だ。」とか「自分のほうが下だ。」とか

 

もう、本当、くらべることばかり。

 

 

勝手に比べて、勝手に落ち込む。

 

 

 

でも、いつ頃からか、

比較しなくなったんです。

 

性格がガラッと変わったターニングポイントは夫との出会いかもしれないですね。

 

 

 

ガチガチに自分を主張しまくる私と、

頑固で言葉はキツイけれども

「それってどうなの?」という感覚が正常に身についていた夫。

 

こんな夫にしがみつくように

必死に自分の悪い部分をなおしてきた気がするんです。

 

 

 

自分は自分でいい。

 

そして自分をいちばん好きなのは自分。

 

 

こんな感じになってから、

人は人だし自分は自分だし。ってなったんですよね。

 

 

 

 

今の自分を好きになってからは

気持ちも楽ですし、気持ちの浮き沈みもないです。

 

 

比較して落ち込んだり

嫉妬心をもったり

勝手に優越感に浸ったり

 

勝手にやれば?って感じですが、

本当こういう気持ちのときってムダというか。

 

なんのために?

だれのために?

 

という感じです、今は。


カテゴリ:未分類 

管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ