SNS疲れがあるなら辞めればいいのに、それでも続ける理由って?


インターネットが普及してから、

SNSが主流になっており、

いろいろなSNSを駆使している人もいると思います。

 

写真を載せたり、

自分の意見を投稿したり、

「自分」という存在を発信しやすくなりましたよね。

 

うまく使うことで

プライベートはもちろんビジネスにも

かなりの効果をもたらすSNSですが、

 

なんと「SNS疲れ」という言葉が出てきているそうです。

 

 

SNS疲れがあるならいったん辞めちゃえば?

SNSって、無理してまでやる必要ないと思うんですよね。

 

SNSにアカウントを作ると、

その真っ新なキャンパスに

いろいろと積み重ねていきたいという気持ちはわかります。

 

 

10数年前まではmixiが主流で

そこからFacebook、

そしてInstagramやTwitterなど

いろいろなSNSが頭角を現していますよね。

 

 

それぞれのSNSで

使える機能や特徴はさまざま。

Instagramは好きだけどTwitterは微妙、という人もいるかもしれません。

その逆も然りで。

 

でも、複数のSNSをやっている人は、

きちんと使い分けられているんでしょうか?

 

 

SNSって、疲れる要素がたくさんあると思うんです。

 

 

まず、わかりやすいのはフォロワー。

 

人間というのは「群れ」や「つながり」がほしい生き物ですが(少なくとも私はそうです)、

ほかの人とつながっていることがわかるのはフォロワーですよね。

 

というか、そういうのが不必要なら

そもそもSNSをやっていないかもしれないですが。

 

 

で、そのフォロワー数が「増えた」「減った」で一喜一憂する。

 

フォロワーが増えてうれしい!とか

フォロワーが減って悲しい!とか

ちょっとは気になるのではないでしょうか。

 

 

あとは、「いいね」の数とか。

他人から反応された数とか。

 

こういうのもいちいち気になるものです。

 

 

また、苦手な人との交流や、

いやなコメントをもらうなんていうこともあるかもしれません。

 

それに加えて、

完全プライベートでやりたかったのに

仕事の人が申請してきたから仕方なく…というケースもあるでしょう。

 

 

SNS上では完全に別人を装っていて

写真もすべて加工して

アップすることが普通になっている人にとっては、

こういう作業ひとつひとつも

実は潜在的なSNS疲れになっていることもあるかもしれません。あまりいないでしょうが。

 

 

でも、すごく思うんです。

 

こういうことってSNSやってなかったらすべて起こらないこと。

 

SNS疲れの原因は自分が作っているということ。

 

 

 

SNSだけで繋がっている人もいるはず。

SNSだからこそ懐かしい友人と再開できた、という人もいるはず。

 

 

だけど、本当に大切な関係ってリアルだと思うんですよね。

 

 

 

SNS疲れの回避術は「自分はSNSをこう使う」というルールを作ること

当たり前のことを書いてますが、

SNSを使う時間とか、SNSで繋がる友達とか、SNSで投稿をする頻度とか

 

どうしてもSNSは辞めたくないなら

こういうことを自分で明確にルール化しておくといいと思うんです。

 

 

たのしいはずのツールが

いつしかストレスになって

誰に言われたわけでもないのに

頻繁に投稿することが義務のようになって

 

生活をきりとる瞬間が「写真ありき」「スマホありき」になっていく。

 

 

私もついついスマホばかり見てしまうことがありますが、

なんでも調べられるからといって

肌身離さずスマホを持ち歩いている自分がたまに気持ち悪く感じることがあります。

 

 

SNSってつい時間を忘れてハマってしまうんですよね。

 

 

どんどんいろいろ知りたくなりますし。

 

だけど、だからこそ自分で自分のSNSルールを決めておくといいと思うんです。

 

 

1日のうちでSNSを使える時間を決めたり

投稿するのは週末だけにしたり

投稿は一切せず「見るだけ」にして

外出先で一心不乱になんでも写真を撮る自分をやめてみたり。

 

自分だけのルールを決めると

肩の荷がおりて、すっと楽になると思うんです。

 

 

SNSだけで繋がるなんて薄っぺらいもんですよね。

本当に大切な時間、本当に大切な関係は「あなたの目の前にある」はずなんですよ。

 

もちろん、

 

私の本当に大切な時間、

私の本当に大切な関係は、SNS上ではなく「私の目の前」にあります。

 

 

SNSはSNSとして、

リアルはリアルとして

きちんと時間を使い分けしていくことが

これからはもっと大事になるんじゃないかなーと思っています。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ