「イイ男を捕まえたい」と言う前に、自分のレベルを知っておくべき。


私がずっと世の中の女性に対して感じていること。

ここでズバッと吐き出していいでしょうか?心の準備はよろしいですか?

 

刺激的なタイトルですが、まさにそのままなので。

 

さて、私の考えをまとめちゃいましょう(笑)

 

「イイ男」が捕まえられるのは「イイ女」

あぁ、この人って本当イイ男だなぁ…と思う時ってありますよね。

 

私も独身時代、いましたよ。

まぁ滅多にいないんですが、まれにそういう人に出会いました。

 

モテモテなんだろうなぁ…

こんな人と付き合えたら…

こんな人と結婚できたら…

どんな女の人がタイプなんだろう…

普段どんなことをしているんだろう…

 

 

思わずこう思ってしまうようなイイ男。

 

考えただけでクラクラしてくるイイ男なわけです。

 

 

こんなイイ男が、思わず「お願い。俺と付き合って」と

言ってくるようなイイ女になってやろう。と思える女性は、本当に素敵。

素直にこう思える女性は本当に素敵です。

 

そこで努力をしていける女性なら、イイ男からお願いされる可能性が高くなる、というものです。

 

努力をしていける女性は、自分の欠点を知っている。

自分の欠点を知っているということは、それを克服するために

頭をフルに使って考えているのだから。

 

「どうしたらもっと良くなるのか」と。

 

 

そして、イイ男だったらこっちのほうが良いはず。こっちのほうが好きなはず。

という自分なりの結論を出していきます。

 

だからさらに美しくなる。

だからさらに魅力的になるんです。

だから男性が放っておかない女性になっていくんですよ。

 

 

ただし、現在のレベルのまま、

 

「イイ男いないかなー」

「どうやったらイイ男と付き合えるんだろー」

「イイ男と結婚したいな~」

「もっと彼氏よりも条件が良い人いないかなー」

 

 

と言っているだけの女性が多すぎるんですよね。

 

自分に何が足りないのかわかっていないんです。

自分を客観的に見れていないから、口からこういうことしか出ない。

 

頭を使っていないんですよね。

 

 

「イイ女」に近づくためにはロールモデルを作る

これはノロケではないんですが、素直に私の気持ちを言うと。

 

私、本当にイイ男と結婚できたなと思っています。

出会って10何年経っているんですが、今でも「イイ男だな」って思います。

 

 

最初に夫と出会ったとき、何を思ったか?

 

「こんなイイ男が将来結婚する女性って、どんな人なんだろう」と。

もしこの人と結婚することになったら…今の私では釣り合わなすぎる。と。

 

 

そこから努力しました。

 

 

見た目…というよりも、中身ですよね。

夫と出会った頃の私は、本当にプライドが高かったですし、わがままでした。

 

自分を客観視できていたから、自分の欠点を知っていたんですよね。

 

まずは言動に気をつけてみる。

そして気をつけることが習慣化されるまで続ける。

 

続けていけば、いつしかそれが自分の性格として確立されるものです。

 

あとは、ロールモデルを作りました。

 

 

「こんな風になりたい!」という人を作るんですよね。

 

これは友達でもいいですし、

芸能人でもいいですし、

親でも、兄弟でも、誰でもいいと思います。

マンガの中の世界の人でも。

 

とにかく、

「あの人だったらこうするはず!」「あの人はこういうことはしないだろう」と

フッと思いだせて意識できる人を作っておく。

 

 

ちなみに私は友達をモデルにしていました。

思いやりがあって、人のために気配りができる女友達がいるのですが、

「あの子だったら…」とよく意識していました。

 

 

イイ男を捕まえるためには、まず自分がイイ男に見合っているのかじっくり考えてみるといいです。

そしていろいろ努力した結果、イイ女になってきたという自信がついたら、

ある程度のプライドを持ち続けることが大事ですよ。

 

エベレストのように高いプライドではありません。

 

確実に前よりもイイ女になったわ!という、ちょっとしたプライドでOKです。

 

 

プライドが無いと、変な男にひっかかります。

変な男が寄ってきても、妥協してはいけません。

だって努力してきたんですから。

 

 

せっかくイイ女になったなら、イイ男を捕まえましょう。

だってその価値があるんですよ、努力した女性なら。

 

もちろん私も含めてですが、

努力し続ける女性でいましょうね。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ