ママ友が面倒だから交流はオンライン上だけ、という極端な私。


大前提として、私は「ママ友」という言い方をしません。

 

タイトルには分かりやすさを出すために、ママ友と書いていますが。

 

世の中でのいわゆる「ママ友」付き合いは

現状として私はほとんどやっていない自覚があるわけですが、

 

そんな中でも「ママ友」らしい

会話をしている場面があるかどうか、自分の生活を振り返ってみました。

 

 

【結論】ママ友が面倒だから交流はオンライン上だけだった

私は現在、在宅で仕事しているのですが

この仕事関係で、同じように働いているほかの人と交流があります。

 

交流といっても、オンライン上だけ。

 

パソコンのチャット画面で、

チャットして会話する程度ですね。お互いに仕事についての話が多いですが

 

子供がいない人もいますが、

子供がいる人も何人かいるので、そうなると子供関係の話になることもあります。

 

 

ただし仕事中ということもあり

だらだらと長い会話になることはないですし、

実は昨日○○なことがあって~とか

家族がインフルで子供が家にいて~とか、本当にそんな程度ですね。

 

 

お互いにそのくらいの会話が

ちょうどいいというか、ちょっとした報告程度のような感じです。

 

仕事面では経験値が高く

みんながそれぞれ得意分野というか得意知識があるので

お互いに同志のような感じで仕事しているわけですが、そういうちょっとした合間に

会話する子供の話で煮詰まった脳をガス抜きできるというか。

 

 

オンライン上だけというと

私に対して、なんとさみしい人なんだと思うかもしれないですが(苦笑)

 

現状として、子供に関する会話は

この程度で十分に感じるので、これ以上の時間は要りません。

 

 

ママ友が面倒というのは単なるイメージにすぎないが

ママ友は面倒というのは

けっこう周りでよく聞くことですし、ネット上でもそのような意見で溢れています。

 

私は実際にママ友の面倒な関係に悩まされたことはありません。

 

それなので、

ママ友のごたごたというのはイメージにすぎない。

 

 

イメージにすぎないわけですが

そういう面倒なことが起こりそうな関係なら、最初から要らないと思ってしまいます。

 

 

反対に、

こういう考え方にしたらママ友付き合いが面倒ではなくなった、とか

ママ友付き合いを攻略するには〇〇をしよう、とか

 

こういうママ友ハウツー記事のようなものもネット上にはたくさんありますが

 

そこまでやってまで

ママ友が欲しいとは思わないのが本音ですね。

 

 

ママ友付き合いをしないのでよく分からないですが、

私はママ友というカテゴリーで人付き合いをしたくないんだと思うんです。

 

ママ友って言葉がそもそも嫌で。

 

 

友達であることが前提というか。

友達というのがベースで、そこに子供がいるかどうか。という感じでしょうか。

 

 

だから、子供がいる人と仲良くなった場合、

その人自身のこともたくさん知りたいですし、本音で語り合える友達になりたいんです。

 

 

ふわっとした関係だけにするのは

なんともよくわからない付き合い方というか…うまく書けないところですが。

 

 

たいていのことって

夫と会話すれば解決しますしね。

 

子供関係のこととかも、まずは夫と相談することが大切だと思いますし。

 

そうするとママ友って?

どういう立ち位置になるんだろうと思うんですよね。

 

私の中では、ママ友ではなく、

子供がいる女友達という表現がしっくりきます。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ