主婦が仕事と育児を両立させやすいのは、正社員と個人事業主どっち?


私は個人事業主として働いていますが、

以前は会社員として7年ほど勤めていました。転職経験も3回あります。

 

主婦が仕事と育児を両立させることは

私が個人的に感じるのは「簡単ではない」ということ。

 

現在は自宅で仕事しているので

保育園からの電話にすぐに対応できますし、

電話がかかってきても、ちょっと今は手が離せなくて…という状況は滅多にありません。

 

このブログでは今までの記事とは

ちょっと視点を変えて、

主婦が正社員で働くメリットと、主婦が個人事業主で働くメリットを

それぞれ書いてみようかと思います~。

 

 

主婦が正社員で働くことのメリット

主婦が正社員で働くと、

会社の一員である恩恵が受けられる場面がたくさんあります。

 

それは、今は個人事業主として働く私も、うらやましいと思う部分もあります(笑)

 

 

まずは、ボーナス。

 

これは個人事業主には全くないです。

ボーナスがあるというのは、会社の業績によって額面は変わるでしょうが、やはり大きいことです。

 

ボーナスがもらえるというのが前提で

買い物をしたり、旅行の計画をたてたり、あるいは投資の準備をしたりできますよね。

 

もちろんその年によっては

少なくなることもあると思いますが、

少ない額でももらえるお金があるというのはありがたいことです。

 

 

あとは、福利厚生ですね。

 

会社の福利厚生ってたくさんありますが、これも個人事業主には無いことです。

 

 

よく挙げられるのは

交通費とか家族手当とかでしょうか。

 

あとは、会社によっては

外部の研修などに無料で参加させてくれたりとか、自社の宿泊施設をもっていたりとか。

 

 

私は以前勤めていた会社のひとつは

女性が圧倒的に多い職場だったので、なんと「生理休暇」がありました(笑)

 

生理痛が辛い人にとってはなんともありがたいものですよね。

 

 

そして最後は、やっぱりこれ。社会保険です。

 

社会保険は厚生年金とか雇用保険とかですが

正社員で働いていると厚生年金に加入するので、将来受け取れる年金額が増えますよね。

 

あとは出産したときの産休とか育休とかの制度も利用しやすくなります。

 

このような部分で手厚く制度が整えられているのは、個人事業主にはない部分です。

 

 

主婦が個人事業主で働くことのメリット

主婦が個人事業主で働くメリットについては

いままでさんざんこのブログでも記事にしてきたので、そろそろ割愛したいところですが(笑)

 

ここでもまたまとめてみましょう。

 

 

個人事業主…といっても私のような働き方をしている主婦限定になると思います。

 

私のような働き方というのは

完全在宅で、外部とのミーティングや交流などがまったく必要ないタイプの個人事業主。

 

 

私のような個人事業主になると

まず、日々の働く時間や曜日というのは自分で好きに決められます。

 

これは本当に大きなメリット。

 

 

平日いろいろと予定があったから

じゃあ土日の夜中とか早朝とかにその分を仕事する、という働き方もできます。

 

 

あとは、面倒な出勤がないこと。

それに加えて、しっかりメイクしなくてもいいこと。

 

在宅での仕事なので、

いわゆる通勤時間がありません。パソコンを開いたらすぐに仕事です。

 

 

服装もメイクも自由。

 

誰に会うわけでもないので、仕事しやすい服装で大丈夫です。

 

 

あとは、私の中ではかなり大きなメリットのひとつ。それは、一緒に仕事する人が選べること。

 

主婦が正社員で働きたい場合、

その会社に入社した時点で、ある程度の人間関係は決まってきてしまいます。

 

上司や同僚、部下というのは

よほどの異動がないかぎりずっと同じですよね。

 

 

ですが、私はそこは選んでいます。

 

このブログ自体のタイトルそのままですが

合わない人とは付き合いたくないからです(笑)

 

このメリットがあるから、個人事業主がやめられないようなものです。

 

 

主婦が働くうえで正社員・個人事業主どっちにも共通するメリット

主婦が会社に就職して正社員になる、

あるいは開業届を出して個人事業主になることのどちらにも共通するメリットを挙げてみます。

 

 

どちらにも言えるのは、やっぱり家計が安定すること。

 

正社員でも個人事業主でも、

主婦が働くことで少なからず給料(報酬)が家計に入ってくることになります。

 

今まで夫の稼ぎだけで

家計をやりくりしていた場合には、妻の稼ぎというのはそのまま貯蓄にまわせます。

 

 

私たち夫婦もよく話すことですが

人間というのは「いや、お金がすべてじゃないよ」ってよく言いますし、よく聞くセリフですよね。

 

とはいっても、生活に収入面での潤いがあるというのは気持ち的に大きいんですよ。

 

 

無いよりもあったほうが絶対にいい。

毎日の生活にゆとりができる。

そのゆとりがあるかないかって、けっこう人間性に出てくるんですよ。

 

これは、決して自慢しているとか

見た目が派手になった、とかそういうことではないですよ。

 

 

お金が無くて困ることは多々あるけど、あって困ることってないですよね。

 

 

では主婦が仕事と育児を両立させやすいのは?

ここまで書いてきたところで

やっとタイトルの回答を書きますが、

 

正社員と個人事業主を両方経験している私なら、断然「個人事業主」です。

 

 

主婦が正社員になるメリットはたくさんあるんですが、

「育児をする」ことが前提になると話は別。子供がいると、個人事業主のほうがはるかに融通がききます。

 

自分でスケジュールが管理できますし

 

平日に仕事をOFFにすることも、

土日に仕事をすることも、

急に病院に連れていくことも、

急に自分が病院にいくことも、

急に平日に家族行事をいれることも、

 

ぜんぶ個人事業主ならば誰に気を遣うこともなくできるからです。

 

 

もちろん職場の雰囲気にもよると思います。

育児しやすいことを前提にした職場もたくさんあるので、そういうところは休みやすいでしょう。

 

女性が多い職場もあるので

こういうところも休みやすかったり、周囲の理解を得やすかったりします。

 

あとは、職場内に託児施設がある会社もありますしね。

 

 

だとしても……

合わない人とか嫌な人とか、必ずどの職場にも1人はいたことを考えると、

 

私はやっぱり個人事業主の働き方がいちばんですね~。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ