子供の学区問題がリアルタイムで勃発中なので引っ越しどうするか。

ちょっとした雑記です。

 

 

 

引っ越しを考えているのですが、

その場所をどうするかけっこう慎重に考えています。

 

 

というのも、私と夫は同い年。

九星気学で占うと同じ運命なのです。
 
ということは、引っ越したい年と方位によっては、もう絶対にNGで最悪な方位があるということ。笑
 
 
 
私はもともと九星気学はまったく
気にしないタイプだったのですが
引っ越しとなるとやはりちょっと気になる。
 
 
そういう方位を気にせず
たまたまこの物件が空いてたから、とか
見た目が好きだから、とか
新築だから、とかの理由で
安易に引っ越し先を決めてしまうと、
 
あとで人間関係に悩まされたり
隣の部屋の人が厄介だったり
病気が多くなったり
子供が友達問題で悩んだり。
 
こういう悪運を引き寄せてしまうことにもなりかねないようです。
 
 
 
九星気学を気にして引っ越しても
とにかく良いことだらけ!
みたいな感じになることはないようですが(中にはそういう人もいるようですが)、
 
 
一年を振り返ったときに
「なんとなく今年は良かったな」「悩むこともあったけど良い方向にまとまったな」
 
という年に感じられるようになる。
 
 
 
私たち夫婦だけならまだしも
子供がいるので
悪い気を引き寄せるような原因は、あらかじめ避けられるものなら避けておきたい。
 
 
ということで私も九星気学を気にするようになりました。
 
 
 
 
引っ越し先によっては
現在住んでいる地区の子供がいく学区とは
違う学区になることも想定しています。
 
 
それなので、
「この小学校ありきの引っ越し」
「引っ越しありきのこの小学校」
 
どっちにするかで変わりますよね。
 
 
私たちの場合、現在の部屋が狭いものの
上で書いたとおり
九星気学に則って引っ越し先(方位)と年を決めるので、
 
 
小学校の学区問題もからめつつ
しばらくはどうするか悩みそうです。
 
 

先日、子供が4歳になりました。便宜上ブログタイトルはそのままにします。

子供が先日4歳になりました。

 

ということでブログタイトルをどうするか?

 

私の中でちょっと考えていたのですが、

便宜上このままにしておこうと思います。

 

とはいえ、

少なくとも1年以上このブログを

見続けている人にとっては、いつまで3歳なのか?と疑問が浮かぶはずなので

 

タイミングを見計らって変更しようかと思います。今すぐはしません。

 

 

 

4歳になりましたが、

妊娠も、

つわりも、

陣痛も、

そして出産のあの瞬間も。

 

 

昨日のことのように

すべてすべて鮮明に記憶しています。

 

 

出産の日も、

陣痛~病院に到着~出産~入院生活まで

すべてを鮮明に覚えているんですが、それだけ出産することが

 

自分の人生のなかで

少なくともナンバーワンの出来事だったからでしょうね。

 

 

いろんな意味で想像を絶する出来事。

 

 

 

自分の感情が追い付いていませんでした。

 

 

溢れる涙も

やっと終わったという安堵も

愛おしいと感じる気持ちも

母になったという自覚も

もちろん出産の痛みも

 

 

こんなに感情が忙しかったのは人生で初めて。

 

 

あの日のことは、また落ち着いたら書いてみようかな。

 

 

 

 

そんな私と夫、2人目は欲しいと思っています。

 

もしまた妊娠することができたら

ブログの方向性が少しだけ変わる気がしますが

 

それはそれでいいでしょう。

 

 

 

引き続き、自分の気持ちは赤裸々にここに書き記していきますので。

 

 

 

最近ちょっと忙しく

なかなかゆっくりブログと向き合えていません。

ありがたい忙しさです。

 

落ち着いたらブログのほうも体制を整えていきます。

 

 

さて、仕事に戻ります。


カテゴリ:子供に関すること 

私が現在どうなっているか、近況報告でもしてみようかと。

もう何度もこのブログでは書いていますが

私は知識も経験もゼロというところから

クラウドソーシングを使って経験を積み、経験値をあげてきました。

 

 

もともと接客業をしており、

伝票や見積もりなどを作るために

会社のパソコンを使用していたことあるくらいだったので

 

それこそパソコンの機能や

グーグルドキュメントってなに?状態でほぼ知識ゼロ。

 

関数もほぼ知らない。

 

 

そこからひとつひとつ

仕事をしながら自分の経験値をあげてきた感じです。

 

 

 

パソコンなどの機械物にかんして

いわゆる機械アレルギーというほど

ぜんぜん分からないみたいな状態だったら、おそらく今のような働き方は無理だったでしょう。

 

何事もやってみる姿勢、

積極的に覚える姿勢が大事だなと思います。

 

 

 

前置きが長くなりました。

 

 

タイトルの、私の近況について。

 

 

私はこのブログでも何度も書いていますが

基本は完全在宅で仕事をしています。

 

ちょっとだけこれが変わり、

期間限定でオフィスに行っています。

 

 

というのも、個人として

会社と契約をしている形態になったのですが、

パソコン貸与をしてもらっていてセキュリティの面が絡んでおり、

一時的にオフィスに行く必要が出ているため。

 

 

ペースとしては1週間に1回あるかないか、といったところです。

 

 

 

 

ここまで読むと、

いろいろ疑問が浮かぶことでしょう。笑

 

まず、なぜ個人として会社と契約しているのか?

どうやってそうなったのか?

具体的に私がやっている仕事とは?

 

など。

 

 

この辺りを詳しく書くと記事に収まりきらないので、また次回の記事にてまとめます。

 

 

 

さて、話を戻して。

 

 

完全在宅から週1出勤の現在ですが、

これが思いのほか面白くて刺激いっぱいです。

 

 

面白いというのは、

オフィスで会話する人の知識量やレベルが非常に高いこと。

そしてIT系オフィスの内部に入ること自体初めてであること。

 

こんな理由から、とにかく刺激を受けます。

 

 

 

 

自分のレベルアップや

ステージをさらに高くするために

 

このまま個人としてやっていくか、それとも期間限定で就職するか。

 

一時は迷っていた時がありました。

 

 

というのも、就職すれば

いろいろな意味を含めて、否応なしに

職場環境や働いている他の人を受け入れていく必要がありますし、

 

会社の風土やルールを1人の社員として守る必要があるからです。

 

当たり前のことですね。

 

 

しかし、その反面としては

私にはもっていない知識や経験値が高い人たちと

思う存分時間を共有できますし、会話を通して勉強になることもたくさんある。

 

 

今のステージの私には、

こういう状況はまさに今の私にとって必要な環境だったわけです。

 

 

 

では、個人として仕事し続けることを選んだ現在、どうなっているか。

 

 

週1でオフィスに行けるので

就職したような感覚でかなり大きな刺激を受けています。

 

よって、この選択は大正解でした。

 

 

私がやっている仕事の近況とか

そもそもなぜ個人として会社と契約しているのかなどは

また次の記事にでも書きたいと思います。

 

 

それでは仕事に戻ります。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ