私たち夫婦は共通の趣味がないのに10年以上も一緒にいる。


仲良しの夫婦というのは

結構共通の趣味があったりしますよね。

 

アクティブ派かインドア派かによっても変わるかもしれません。

 

私たち夫婦はそう考えると

特にこれといって「これは絶対」みたいな共通の趣味がないんですよ。

 

 

よく夫と2人で話題になるのですが

私たちは特に共通の趣味がないし、なんなら映画の趣味とかは正反対。

 

私はホラーとかヒューマンドラマ系が大好きなのですが、夫はSFが好きです。

 

 

あとは…買い物のスタイルも違い、

私は洋服とかをお店の中でとくに目的なくダラダラ見て回るのを苦としない人なのですが

 

夫は正反対で、目的がないとお店にいかない。

しかも無駄な時間を過ごさないよう「そのお店に商品があるか」を調べてから行くタイプです。笑

 

けっこう男性はこういうタイプが多いかもしれないですね。

 

 

旅行とかも違うかもしれません。

2人とも旅行は好きですが、私と夫は行きたい国や場所が違うんですよね。

 

 

でも、知り合って、付き合ってから15年以上たってます。

 

 

そこで、趣味が合わなくても仲良くいられるのはなぜか考えてみたんですが

 

 

たぶん、相手に合わせるのがうまいんだと思うんです。お互いに。

 

 

夫が好きなもの・興味あるものは、

なんか気になるし、とりあえず同じことをしてみようとします。

 

夫も、私が好きなもの・興味あるものは気になるようで、同じことをしてみてくれます。

 

 

これが、たとえば最初から

相手の趣味を拒否して

「いや、いいよ~」みたいなスタンスだと、たぶんスッパリと溝ができるのかもしれないですが。

 

 

「自分の趣味にまで落とし込む」ほどではないにしろ、合わせたり興味をもってみたりすることは最低限します。

 

そうすると不思議なことに

それがだんだん自分の好きなことになっていったり、抵抗がなくなったりするんですよねー。

 

 

お互いにこんな感じなので

もう最初に知り合ってから15年以上も一緒にいるわけですが、飽きないですし仲良くしていられるのかも。

 

 

ガジェット系もそうですね。

女性で多いと思うんですが、私もパソコンの操作とかスペックとか、本当にチンプンカンプンでした。

 

でも、これも夫が得意なタイプで

最初はいろいろとすぐに質問していたのですが、質問ばかりしていると夫が怒るので(笑)

 

できるだけ質問せず、自分でとりあえず調べてみようとやってみたら

 

今では仕事でパソコン使ってますし

こうやってさらっとブログも書けるようになりました。

 

 

最初から「苦手」「無理」と決めつけず、まずは調べてみる・やってみると

 

意外と苦手意識がなくなるものですね。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ