ランサーズを副業で始めたい人へ伝えたい3つのポイント


大手クラウドソーシングサイト・ランサーズに興味がある人も多いと思います。

 

私は初めて登録してから

ランサーズではずいぶん稼がせて頂きました。

 

これからランサーズを副業で始めてみたいなら、この3つのポイントをおさえておきましょう。

 

資格無し・経験無しならライターの仕事がおすすめ

ランサーズを登録してから

どんな仕事があるのかざっと見てもらえればわかりますが

 

かなりたくさんの仕事が登録されています。

 

ランサーズで副業を始めてみたいけど

特別これといったスキルがない・資格もない・未経験の3拍子がそろっているなら

 

ライターの仕事がおすすめです。

 

なぜかというと、

私はまったく同じ状況からスタートしましたが、現在は月20万ほど稼いでいるから。

 

つまり、未経験でも始められる仕事が多いのは「ライター」なのです。

 

 

ライターの仕事には

「未経験OK」という案件も多く、初心者だとしても始めやすいです。

 

仕事の発注者との相性にもよりますが

ていねいな発注者なら、ライターとして右も左もわからない状態だとしても

 

記事にフィードバックをしてくれたり

記事の感想を言ってくれたり

次はこうしてみてくださいとアドバイスくれたりします。

 

 

タスクは簡単にできるけど稼げないので時間がムダ

ランサーズの仕事には「タスク」という種類がありますが、

 

ざっと見てもらうとわかるように

短時間で完了するかわり報酬額がありえないほど低い仕事が多いです。

 

 

短時間で完了する=低い報酬額でも仕方ない、と考えるならどんどんタスクをやってみてください。

 

タスクをたくさんこなしても

時給換算すると500円にも満たないことがあるので

 

それでも稼ぐことができるんだ!

という自信にはつながりますが、ある程度タスクをやってみたら

 

さっさとタスクのカテゴリーからは卒業しましょう。

 

 

当然だけど副業だとしてもまじめに取り組むことが大切

ランサーズはいろいろな仕事があるので

本業がある人でも副業として稼いでいくことが十分に可能です。

 

ただし、月数千円というように

かなり低い報酬額ではなく、最低でも月2~3万円程度は稼ぎたいと考えているなら

 

できるだけプロジェクト案件で

長期的に取り組んでいくことがポイントです。

 

 

あと、これは大前提ですが

ランサーズは自分の名前で仕事をやっていくので、真面目に仕事をするのは基本。

 

途中で「納期守れません」

「やっぱりできませんでした」

「ルールを確認していませんでした」

 

などは絶対にNGです。

 

 

悪い評価がついてしまうと

その次に仕事を得ることが難しくなります。

 

発注者も受注者もおたがいにそれまでの実績や評価が見られるので

 

副業だとかんたんに考えるのではなく

本業の仕事と同じように真剣に取り組むようにしましょう。

 


カテゴリ:Lancersのこと 

管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ