お小遣い稼ぎのハンドメイドなら今すぐ辞めたほうがいい


空前のハンドメイドブームで、

1人の作家としてデビューし、

ハンドメイド作品を売り出すようになった女性が増えました。

 

 

ハンドメイド作品には

手作りならではのかわいらしさや独自性、世界観があって

 

お店の商品を買うんだったら

お気に入りの作家さんの作品を買いたい、

みたいな人も増えてきた気がします。

それだけハンドメイドが世に浸透してきたわけですね。

 

 

ハンドメイド作品は売れるまでの道のりが長い

私は手先が器用だったこともあり

 

まだ子供が小さいとき、

家計の足しにならないものかと

ハンドメイドを始めたことがあります。

 

それなりにハンドメイドビジネスの本を買って読んでみたり、

人気がある作家の作品を同じように作ってみて、作品作りの研究をしてみたり。

 

アクセサリー作家として、考えられる限りのひと通りのことはやってきました。

 

 

「あとは売れればいいだけ。」

 

 

正直なところ、こういう状態を何カ月も経験してきました。

 

ハンドメイド作品というのは

こだわればこだわるほど原価がかかるもの。

 

それなりの原価でもそれなりに見え、

しっかり自分が納得する利益を出すことが大切です。

 

 

しかしハンドメイドには

目に見えない労力がたくさんあります。

これは作って販売してみなければわかりません。

 

 

ハンドメイドの仕事には目に見えない労力がたくさんある

まず、素材の仕入れに関して。

 

わざわざ素材を自分で見てから買いたい人だと、仕入れのたびに足を運ぶ必要があります。

 

アクセサリーを作りたくても、

アクセサリーの材料だけを仕入れればいいわけではなく、

箱や袋などの梱包材料やラッピング関係も必要です。

 

新しい作品を作るには、考えて作ってはい終わり、とはいかない。

 

 

自分で使ってみてさらに試行錯誤したり、

耐久性について調べたり、客観的にどう見えるか考えたり…

 

 

売れる作家になるには

このようなことは最低限やっておく必要がある、と実体験を通して感じました。

 

 

 

さらに、できあがった作品を撮影する時間。

 

私が意外と大変だと感じたのは作品の写真撮影だったのですが

 

名の知れた作家であれば別ですが、

基本的にはサイト上に作品の写真を載せて販売するスタイルになるでしょう。

 

 

こうなると、何が一番大切か。

 

 

間違いなく写真です。

 

写真が微妙な作品というのは絶対に売れないと感じます。

 

ただし、一眼レフのような高級カメラは必要ありません。

かといって、

ピンボケしていたり、

作品の色を加工しすぎていたり、

写真が暗かったり、

写真によって雰囲気が違ったりするのは論外です。

このようなセンスもある程度は必要です。

同じような背景で撮りたいなら、

作品を撮影するだけのセットを作っておくと時短に繋がるのでしょうが、

私の場合は自宅内にそのような余裕あるスペースがないのでできませんでした。子供も小さいですしね。

 

 

そして、ハンドメイド作家であれば

次々と新しいデザインの作品を

考えなくてはならないことも忘れてはなりません。

 

恒常的に使えるようなデザインの作品は

ほんの一握りで、基本的には新しい作品をどんどん作り出していく必要があります。

お気に入りの作家のページを見ても

いつも同じ作品ばかりだったら、ファンは離れていきますよね。

 

新しいデザインの作品を作り続けていくからこそ、

新しいファンを増やし、より多くの人の目に触れられ、話題になっていきます。

 

 

それでもハンドメイド作家として続けたいかどうかが大切

自分ひとりで製作~写真撮影~仕入れ~新商品の企画までやるのは限界があります。

これだけのことをやっても、

これだけの時間をかけてきても、

ハンドメイド作家として売れなかったらそれでおしまいです。

 

これだけの労力がかかっているのに、

たとえばウェブサイト上で販売してみると、値切ろうとしてくる人もいます。

 

これだけの労力がかかっているのに。

 

それでも売りたいですか?

どんなに安くてもいいから売り上げにしたいですか?

本当に趣味ならいいんです。

自由にしてください。

 

ただし、絶対に家計の足しにしたいとか、

本格的に10万以上はコンスタントに毎月稼ぎたいとか考えるなら
ハンドメイドの販売は遠回りですし、とても効率が悪いです。

 

 

コンスタントに毎月稼ぐことだけを考えた結果、私は現在月20万円を稼いでいます。

 

コンスタントに稼ぐことが目標なら

コンスタントに報酬が得られる仕事を選ぶことが大切なんですよ。

 

文章を書く力は必ず報酬を生み出します。

私のメルマガではさらに具体的な内容を書いているので、

 

いつまでも売れない作家を続けている人、

コンスタントに稼ぎたい人、

家計を少しでも楽にしたい人は、今すぐ登録をしてください。

 

【メルマガは現在準備中】


カテゴリ:ハンドメイドのこと 

管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ