LINEの友達って整理していますか?私は最近ごそっと整理しました。


 

東京はここのところずっと曇りですね。台風も多いですし、10月なのに不安定な天気ですが、

先週末の3連休は温泉に行ってきました。

 

群馬県の山奥の温泉ですが、都心からアクセスしやすく、とても良かったです。

娘も普段なかなか見ることができない大きな昆虫に大興奮していました(笑)

 

さて、前回の記事では、地元に友達がいないということについて書きました。

 

今回は、スマートフォンを使っている人ならほとんど持っていると思われるアプリ「LINE」について

ちょっとまとめてみようかと思います。

 

独身時代はLINEの友達がどんどん増えた

私は独身時代、けっこう精力的に動いていた時期もあって(笑)

一時は友達をたくさん作っていました。

 

友達ができると、最初の連絡先の交換って基本的にLINEですよね。

QRコードを読み取ったり、ID検索したり。「ふるふる」派の人もいるかもしれないですね。

 

 

社会人になってからの友達の作り方は、この時期にすでに私の中では実証済みなので、

この時期の話は近いうちに書くとします。

 

 

話を戻して…そんなわけで、LINEの友達がすごく増えていきました。

 

私の場合は社会人の時に数が増えていったのですが、

もともと友達の数が多い人は、最初からLINEの中にたくさん友達がいるのではないでしょうか。

 

 

私が精力的に友達作りをしていた時期は、LINEに100人以上は増えていたと思います。

しかし、現在までつながっている人は数えるほどしかいません。

 

その時は何かを感じて連絡先を交換するのですが、

人間関係ってさみしいもので、一定期間会っていなかったり連絡をとっていなかったりすると

 

その時に盛り上がっていた気持ちは忘れていくものです。

まるで正式に付き合う前のカップルのようですね(汗)

 

 

LINEの友達一覧にたくさん人数が増えてきて、こう思いました。

「本当に私の人生にとって必要な友達に出会ったときのために、いったんここで整理しよう」と。

 

そこで、LINEの友達を整理することにしました。

 

LINEの友達を整理したらすごくスッキリした気分に

友達って不思議なもので、ずっと関係が続く人もいれば、ある時から疎遠になる人もいます。

 

でも、私はそれでいいと思ってます。

 

LINEの友達をごっそり整理して、これから登録する友達とはもっと深い関係を作っていこうと思ったので。

 

 

「友達を作ろう」と思って流れ作業的にどんどん増えていった人よりも、

自分の今の人生にとって必要な人と出会えたときのために、LINEの友達は整理しておきたかったわけです。

 

友達の質を上げるようなイメージでしょうか。

ちょっと語弊がありそうですが、決して悪い意味ではないです。

 

 

今回、LINEで整理した友達は、

今の私の人生にとっては「通り過ぎていく存在」の友達。

 

私は都内に住んでいるので、この感覚を説明するのにメトロの路線図を思い浮かべるのですが、

 

東京メトロ路線図を単純に真上から見ると、電車がたくさん交わっていますよね。

しかし、実際には、電車が走っている空間が違うため決して交わることがない。

 

そんな感じに似ているんです。

一見すると私の人生に交わった(相手の人生に私が交わった)ように見えても、

よく見るとお互いに最終地点が違うため、違う方向に向かって進んでいる。そんなイメージです。

 

 

中には一生の友になり得る人もいたのかもしれないですが、

私にとっても相手にとっても時間は有限なので、そこに気づくために長い時間を使うのはもったいない。

 

せっかく出会った縁ですが、縁は一生ものではありません。

 

 

あえて乱暴な言い方をすれば、新しいものを買ったら古いものは捨てるような感覚。

 

今の自分にとって、本当に必要な友達との時間を一番大切にしていきたいと思っています。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ