クラウドワークスで初心者が稼ぐのにおすすめなジャンルを徹底調査


数あるクラウドソーシングの中でも、

クラウドワークスとランサーズは知名度が高く利用者数も多いので

一度は聞いたことがある人もいるでしょう。

 

個人的には、ランサーズよりもクラウドワークスのほうが

主婦のような初心者でも仕事が探しやすいのではないかと思います。

 

クラウドワークスのほうがより初心者向けという印象。

 

そこで、クラウドワークスの仕事の中でも

どんな仕事ならば初心者でも稼ぐことができるのか、

稼ぐためにおすすめのジャンルを徹底調査してみます。

 

 

クラウドワークスが初心者が稼ぐためにオススメな理由

オススメのジャンルを具体的に紹介するまえに、

なぜクラウドワークスが初心者が稼ぐうえでおすすめなのかについて。

 

私はクラウドワークス歴よりも

ランサーズ歴のほうが長いのですが、

 

クラウドワークスを利用してみて感じた印象は

「経験不問・スキル不要」の仕事が多いということ。

 

 

クラウドワークスの仕事は

大きくわけて2つのカテゴリーに分かれていて、

もちろん「プロ向け」の仕事も圧倒的に多いですが、

「経験不問・スキル不要」の仕事も多いです。

 

 

その点、ランサーズの仕事は

プロ向け・初心者向けというカテゴリー分けはされていないので、

 

どの仕事がプロ向けなのか、

どの仕事なら初心者でもできるのかが分かりにくいんですよね。

 

 

初心者でもクラウドワークスが稼ぎやすい大きな理由はここにあります。

 

クラウドワークスの「仕事を探す」から

ページを下部にスクロールします。

 

そうすると「経験不問・スキル不要の仕事を探す」というカテゴリーが出てきます。

 

そこでさらに3つに分かれていて、

 

  1. ライティング・記事作成
  2. 事務・ビジネスサポート・調査
  3. カンタン作業

 

経験やスキルがまったくない初心者でも、この3つなら稼げるわけです。

 

では、それそれのジャンルで

さらに稼ぎやすいのはどんな仕事なのか。

私が個人的にオススメするジャンルを紹介していきます。

 

 

文章を書くのが嫌じゃないなら「記事作成」の仕事がオススメ

1つ目の「ライティング・記事作成」の中を

詳しく見ていくと、さらに細かく仕事が分かれています。

 

  • キャッチフレーズ・コピーライティング
  • 名前募集
  • ブログ記事作成
  • レビュー・口コミ
  • 記事・Webコンテンツ作成
  • 文書作成
  • 編集・校正・リライト
  • セールスコピー・セールスレター
  • 電子書籍製作
  • メルマガ・DM作成
  • その他(ライティング)

 

かなり多くありますよね。

 

この中で、文章を書くのが嫌じゃないなら

「ブログ記事作成」とか「記事・Webコンテンツ作成」が始めやすいです。

 

あとは、報酬額は少なくなりますが

「レビュー・口コミ」もスタートしやすいです。

 

レビューや口コミ系は、

「15分で完了」だとか

「〇〇文字で××円」と書いてあるので始めやすいですが

作業目安時間と報酬額があまりにも見合っていないようなら無理に仕事する必要はありません。

 

 

その点、記事作成の仕事は

固定報酬制になっている仕事が多く

「文字単価」として決められている仕事になってきます。

 

文字単価1.0円の仕事であれば

たとえば2,000文字の記事を作成する仕事の場合、報酬額は2,000円。

 

文字数が増えれば報酬額も増えます。

 

「ブログ記事作成」と「記事・Webコンテンツ作成」は

それぞれ仕事のカラーが少し違うので、どっちが自分に向いているかは自分次第です。

 

 

そうそう、ジャンルの中で

「編集・校正・リライト」は

初心者中の初心者にはオススメできません。

 

ある程度のライター経験がないと

編集や校正、リライトの仕事はハードルが高すぎるので。

 

あとは、「電子書籍製作」や

「メルマガ・DM作成」

「セールスコピー・セールスレター」などもハードルが高いと思いましたが、

これらは仕事数自体も少ないのでここでは割愛します。

 

 

調査系の仕事は初心者が稼ぎやすく報酬額も高い

2つ目の「事務・ビジネスサポート・調査」も、さらに細かく分かれます。

 

  • サイト運営・サポート(経験不問)
  • ビジネスサポート(経験不問)
  • かんたん調査

 

この3つ。

この中でも、「かんたん調査」や

「ビジネスサポート」内のひとつの「ミステリーショッパー・覆面調査」は

 

初心者が稼ぐにはオススメです。

 

調査系は基本的に単発で終わるので

調査が終わって報告したら1件終了、という流れなのがほとんどです。

 

継続して稼げるわけではないですが

初心者が稼ぐには始めやすいですし、報酬額もけっこう高めです。

 

 

調査といってもどんなものがあるか

気になる人もいるかもしれないですが、

たとえば、脱毛サロンのカウンセリングを受けてレポートを提出する仕事とか

覆面でセミナーに参加してみて、どう感じたかを報告する仕事とか。

 

レポートや報告自体は

自分がどう感じたかを素直に報告すればいいので、基本的に報告すれば終了です。

 

 

記事作成系の仕事だと

クライアントが「書き直し」

を出してくると、

それに従う必要も出てくることもありますが

 

その点、調査系の仕事というのは

報告すれば仕事自体は終了するので、初心者でもやりやすい仕事だと思います。

 

 

それでも難しいなら「カンタン作業」からスタートしてみては

最後、3つ目の「カンタン作業」について。

これも下記のとおりにジャンル分けされています。

 

  • 質問・アンケート・テスト
  • データ作成・入力
  • 内職・軽作業
  • 各種代行
  • 写真・動画
  • データ分類・カテゴリ分け
  • その他(カンタン作業)

 

ざっとジャンルを確認しても

どれも初心者でも始めやすい雰囲気を出しています(笑)

 

 

この中でも稼ぎやすいのは

「各種代行」とか「データ作成・入力」とか。

 

ただし「カンタン作業」に載っている仕事は、

一見すると簡単そうに見える仕事でも、

時給換算したら数百円程度の仕事にしかならないようなものもたくさんあります。

 

たとえばショッピングサイトに商品登録するような仕事の場合、

1つの登録で報酬額50円でも、

その登録に10分かかる場合、

時給としては300円にしかならないということ。

 

報酬額や「簡単」という言葉につられて

「すき間時間にできそう」と思っても、

 

実際に時給換算したときに

足元を見られるような報酬額だったら絶対にやめたほうがいいです。

 

 

このジャンルはいろいろな仕事が

たくさん登録されているので、

初心者だけどいきなり記事作成はハードルが高かったり、

なるべく外出しないで自宅でコツコツ稼げたりする仕事がいいような人なら

 

この「カンタン作業」から始めてみてはどうでしょうか。


カテゴリ:CrowdWorksのこと 

管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ