3カ月(0歳児)の子供を連れて飛行機に乗ったときに気をつけた点


夫も私も地元は東京ではありません。

 

それなので、お宮参りをしたとき、

夫の実家がある地方まで飛行機で行きましたが、このとき子供は生後3カ月。

 

ただでさえ初めての育児にもかかわらず

生後3カ月で飛行機という状況に、母親である私はヒヤヒヤが止まりませんでした。

 

その時に気づいたことをメモしておきます。

 

 

あやせるオモチャをいくつか持参した

3カ月というと、

基本的にはまだまだ赤ちゃんですし

けっこう寝ている時間も長いものですよね。

 

しかし、まだまだ自分の主張を「泣く」ことによってする時期。

 

いきなり泣きだすわけです。

 

 

それなので、私たちはいきなり泣き出しても意識がそっちに向くようなオモチャをいくつか持参しました。

 

3カ月なので本当に簡単なものですが

あまりにも音が大きく鳴るものなどは飛行機の中なのでやめました。

 

布の絵本とかちょっとした仕掛けのあるオモチャとか、そういうものだったと記憶しています。

 

色がカラフルで

めくる・動く・とる・くっつける

みたいな仕掛けがあると、私の子供はけっこう夢中になっていてくれました。

 

 

授乳ケープをすぐ出せるところにおいておいた

私は母乳がよく出る体質だったのか

自分で絞ってよく捨てていたほど母乳量が多いタイプでした。

 

それなので、飛行機の中では「授乳する」という選択肢1本だけ。

 

 

飛行機は利用者同士の距離が近いですし

トイレの中の空間も狭いですよね。それなので授乳は座席で行いました。

 

座席で…?と思うかもしれないですが

授乳ケープ(ストールのような布一枚のものではなく、ポンチョになっているもの)があれば大丈夫。

 

飛行機はシーンとしているわけでなく

飛行機のエンジンの「ゴォォォォォ」

という音も大きいので、機内で母乳を飲んでいる音なんて全く聞こえません。

 

 

お腹が空いたかな?

と思ったら母乳を飲ませたりオモチャであやしたり

 

意外とあっという間に時間が過ぎました。

 

 

ミルクなら哺乳瓶+ミルクだけで大丈夫なことも

ミルクをあげたい場合、

哺乳瓶とミルク(まだ粉の状態)だけ持参すれば、機内で客室乗務員さんが作ってくれるようです。

 

いま確認してみたのですが

JALとANAの場合はそのように公式ページで記載されていました。

 

 

国内線は液体物の持ち込みが厳しくなく

国際線とは機内持ち込みできるもののルールが違うので、

 

各航空会社のルールを事前に調べておくようにしましょう。

 

 

国内線であれば、危険物ではない液体物は持ち込めます。

 

事前に空港で哺乳瓶にミルクを作っておき、搭乗するときに持参してもいいかもしれません。

 

 

移動するときは時間に余裕をもって行動した

3カ月の子供が一緒ということに加え

 

母乳の間隔が少しずつあいてきて

やっとなんとなくリズムが掴めたかな?という、あまり余裕がない私だったので

 

時間には余裕をもって行動しました。

 

 

夫の地元の帰省なので

夫も一緒に行動していたのでその点での安心感もありましたが

 

なにか忘れ物をした場合でも、空港に着いていればある程度のものは空港で買えます。

 

すでに空港に到着している、

という安心感があると気持ちにかなりゆとりがうまれますよ。

 

 

仮に家からバタバタで出発して

空港ついてからも時間に余裕がなくて搭乗までずっとバタバタ…となると

 

もし子供がお腹すいたーと泣いていても

ゆっくり授乳できずギャーギャー泣き続けるかな?と感じたので。

 

 

【小話】私は意外と気にならなかったかな?という点も挙げてみると…

ここまでは、当時3カ月の子供と

飛行機に乗るときに気をつけた点を書いたのですが

 

逆に意外と大丈夫だったな~みたいな点も書いてみます。

 

 

まずは席の場所。

 

通路側とか窓側とか

いろいろありますが、私はどこでも大丈夫な感じでした。

 

通路側だとトイレに行きやすいですが

国内線のたった2時間強の長さだったので、特にそこは気にしておらず。

 

授乳もケープを使って完全に見えないようにしていたので(むしろ服の一部みたいな感じで)

 

席はどこでも大丈夫でした。

 

 

あと、よく赤ちゃんの「耳抜き」

に関して問題になりますが、これも大丈夫でした。

 

大人たちが耳に違和感を感じている時でも子供は泣くことなく普通でした。

 

まだ3カ月ということで

自然と唾液が飲み込めるようなお菓子はあげていなかったので

 

泣きだしたら授乳かな~と思っていたのですがこれも私は大丈夫でした。

 

 

また何か思い出したら付け足してみます~。


カテゴリ:子供に関すること 

管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ