【都内の場合】ベビーカー VS 抱っこ紐 、使い勝手を徹底比較


私は東京都23区内で子育てしています。

 

3歳女児のママなのですが、これから出産を迎える人や都内で妊活中の人、

都内の子育てってどうなの?と思っているママに向けて、ベビーカーVS抱っこ紐に絞ってまとめてみます。

 

私の個人的な意見ですが、ぜひ参考になれば。

 

ベビーカーと抱っこ紐、使い勝手の軍配は……

都内とひと口に言っても、どこに住んでいるかで変わるかもしれません。

 

私が住んでいるマンションからは、徒歩10分以内に2駅あり、徒歩30分以内だと5駅ほどあります。

 

地元ではよく車を運転していたのですが(というより、車社会だったので車がないとまず行動できない)、

都内では駐車場代だけでも結構お金がかかります。

 

そのため、私は免許がありますが(夫は免許無し)、都内では車を使っていませんし、持っていません。

 

 

子供がまだ歩けない頃、都内での行動手段といえば地下鉄。

 

JRはあまり利用しないので分からないですが、地下鉄は入り口や出口によってはエレベーターがとても遠い。

何なら、駅によってはエレベーターがありません。

 

それなので、ベビーカーは持っていますが、

少しでも電車に乗る予定がありそうな場合は抱っこ紐ばかり使っていました。

 

 

ベビーカーのメリットと言えば、買い物したものが掛けられたり、

ママがずっと抱っこしてなくて良いので疲れにくかったり、おもちゃを持たせて遊ばせておけたり。

いろいろと良い部分がありますよね。

 

一方の抱っこ紐のメリットと言えば、何といってもフットワークよく動き回れること。

どんなに狭いところでもスイスイ行けること。子供との距離が近いことなどでしょうか。

 

 

都内では、自宅からの最寄りの駅にエレベーターがあったとしても、

到着した駅にエレベーターが無ければ大変です。

ベビーカーに乗せた子供を抱えて階段を昇降する必要があるわけです。

ママ+子供だけでお出かけだと、この状況は本当に大変。

 

 

つまり、私の経験から言えば、

都内では、電車をよく使うなら抱っこ紐、基本的に近所の散歩がメインならベビーカーがおすすめです。

 

どうしても抱っこ紐じゃなくベビーカーなら導線の確認をしっかりと

いやいや、とは言っても抱っこ紐って大変なんですよね。

 

私も子供が10キロまでは割と平気だったのですが、10キロを超えてきたら長時間は辛かったです。

抱っこ紐をしつつ、自分のバックを持ちつつ、買い物をしたものを持つというのは

一体いま、合計で何キロの負荷が体に掛かっているんだろう?と感じていましたから。笑

 

どうしても抱っこ紐ではなくベビーカーユーザーが良い場合、

比較的ひんぱんに行くような場所は、自宅からその場所までの自分が動くルートを確認しておくと良いです。

 

駅は実際に行ってみないと、どこにエレベーターがあるのか、

改札からどのくらい離れているのか、人はどのくらい多いのか、などの雰囲気が分からないものです。

 

それなので、自分で実際にルートを歩いてみて、導線を確認しておくと安心できますよ。

もしそれが難しい場合は、グーグルマップなどで確認しておくのも良いと思います。

 

 

都内の主要駅は利用人数がとても多いので、出勤時間や退社時間に重なると

電車でのベビーカー利用はけっこう大変なこともあります。

 

それなので、行動する時間なども考えておくと、ストレスのないベビーカー利用ができますよ。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ