ファストドクターは子供の夜間発熱などに便利。もちろん大人の病気にも。


最近利用したサービスの中で、

「都内で子育てしているママさんにぜひ使ってほしい」

と強く感じたサービスがあったので紹介します。

 

 

私が子育てしていると感じるのは、

子供は夜中になると体調が急に変化するということなのですが、

 

 

母親としては

夜になるにつれて高熱になったり

体調がなんだか怪しくなったりすると

 

このまま夜中に急変したら…と考え、

 

救急に連れていくべきか。

なんとか朝まで待ってから小児科に連れていくべきか。

 

と考えるところですよね。

 

そんなときにおすすめなのが

タイトルにもある「ファストドクター」です。

 

※私は東京23区在住ですが、

お住まいの地域によっては利用できないこともあるかと思います。ご了承ください。

 

 

 

ファストドクターとは

まず、ファストドクターとは?

って人も多いと思うので、簡単に概要をまとめておきます。

 

ファストドクターとは、

現役の医師が自宅に来て診断してくれ、その場で薬まで出してもらえるサービスです。

公式ホームページはこちら

 

 

あくまでも保険適用なので、

ファストドクター利用料のようなものは発生しません。

 

その場で支払うのは

・診察料金(基本的には夜間往診なので「深夜加算」が発生)+薬代

・ドクターの交通費

 

以上の2つのみです。

 

 

なお、対象エリアは東京23区、

狛江市、三鷹市、武蔵野市、調布市だけのようです(2018年8月現在)。

 

 

 

ちなみに、子供(0歳~15歳)の場合

医療補助対象なので、その場で支払うのはドクターの交通費のみです。

 

※娘の発熱時で利用したときにもらった薬です。

このように、薬の概要や飲む頻度などをまとめたカードとともに、きちんと薬も処方されます。

 

 

深夜2時に来てもらおうが

朝方5時に来てもらおうが

ドクターの交通費だけ支払えばOKというのは良心的。

 

 

基本的には自宅内にて往診ですが

夜中に迎え入れるのが不安な人は、玄関先(マンションならロビーなど)でも大丈夫なようです。

 

 

 

 

ファストドクターを利用するメリット3つ

 

簡単に概要を説明しましたが、

私が実際に利用してみてメリットに感じた3点を紹介してみます。

 

ちなみに、2019年8月現在で

私がファストドクターのサービスを利用したのは2回です。

 

 

 

メリット1:余計な料金が発生しないので良心的

ファストドクターのサービスは、

すでに上でも書きましたが

特別に何かサービス利用料金のようなものが加算されるわけではありません。

 

私がいちばんメリットに感じたのはこの部分でした。

 

 

1回目は私自身の症状で利用し

2回目は娘の症状で利用しましたが

 

私の症状の時は診察料金+深夜加算+交通費で、1万円ほど。

 

娘の症状の時は交通費のみなので400円程度。

 

 

普通に病院に行って診察を受けるのと

ほとんど変わらない料金で利用できるのが魅力だと思いました。

 

もっともっと全国にサービスが整備され

全国的にママさんの間で普及して

気軽に使ってもらえるようになるといいのに、と心底感じます。

 

 

 

メリット2:利用者側はまったく移動しなくていい

ドクターが直接こっちに来てくれるので

自宅に待機したままで良いのはかなり大きなメリットです。

 

 

大人ならまだしも、子供が夜中に

発熱したり体調が急変したりした場合、

朝まで待つか、病院の救急に行くかは迷うところ。

 

病院が遠かったり自家用車がなかったりして

「朝まで待つ」を選択した場合、

その朝になるのがなんとゆっくりに感じることか。

 

 

親は気が気じゃないですよね。

でも、次の日も仕事があったら、一睡もせずに看病するなんて大変です。

 

 

ドクターは最短30分程度で到着しますが

その間、こちら側はただ自宅で待っているだけでOK。

外が雨だろうが真冬だろうが真夏だろうが関係ありません。

 

本来ならば病院に移動するまでに

かかってくる時間がまったく発生しないのも大きなメリットです。

 

 

 

メリット3:ゆっくりと診察してもらえる

病院で診察してもらう場合、

時期や時間帯によってはけっこう混雑していますよね。

 

ほかの患者さんが多いときは

診察時間も短くなってしまうこともありますし。

 

 

その点、ファストドクターの場合、

けっこうゆっくりと診察してもらえますし、

疑問に感じることを心ゆくまで質問しても問題ありません。

 

加えて、その場で薬も渡してもらえますが

ドクター自身から薬の説明も聞けるのも嬉しいところです。

 

 

通常、医師の診察→医師が処方箋を出す→

薬剤師に処方箋を渡す(その際「今回どうされたんですか?」という会話も伴う)という流れですが、

 

処方箋を受け取って薬局に行ったり

薬局で薬剤師とやりとりをしたりしなくても済むのはかなりの時短になります。

 

 

 

ファストドクターは子供だけでなく大人の利用にもおすすめ

すでに上でも書いていますが、

ファストドクターは子供だけでなく大人の利用にもかなりおすすめです。

 

子供の場合は医療費控除があるので

基本的には数百円程度の支払いで済みますが、大人の場合は1万円程度は用意しておくといいと思います。

 

 

私の場合、腹部の冷えからくる

胃腸の猛烈な痛みで、夜も寝られない状態+脂汗が出るほどだったため、

「この際支払いがいくらになってもいいから早く治したい」という一心で普通に料金を払いましたが、

 

大人の場合は深夜加算があるので

基本的に1万円は最低でも見積もっておいたほうがいいかもしれません。

ただし、この料金を高いと考えるかどうかは利用者次第。もちろん症状にもよります。

 

 

朝まで待てるようであれば

朝一で病院に行ってもいいと思いますが、

どうしてもすぐに治したいのなら利用してみるのも手です。

 

 

 

ファストドクターがあることで子育てストレスが軽減する

ファストドクターを利用してみて、

私が現時点でこのサービスについて考えていることは、

 

土日祝だろうが、深夜だろうが

子供の急な病気や発熱がいつ起こっても大丈夫、という気持ちになれたこと。

 

 

まだまだ利用できる範囲は狭いですし

往診エリアが今後拡大していくことは期待しつつですが、

 

子育て中のママさんであれば

絶対にこのサービスは利用すべきだと思いました。自信をもっておすすめします。

 

 

乳児~幼児のころというのは

なにが心配かって、やっぱり病気関係ではないでしょうか。

 

小さい頃は急に体調が変わることもありますし、

病院に連れていくかどうか悩んでいたら診察時間外になってしまった。ということだってあります。

 

夜間に病院まで行くにしても、

着替えさせて、必要なものを持って、

車がなければタクシーなどを捕まえて、と一苦労。

 

病院に着いてからも診察まで待つ時間がありますし、終わったらまた帰宅しなければいけません。

 

 

都内で子育てしているママさん、

もし往診エリア在住ならぜひ利用してみてください。

 

 

こういうサービスは積極的に利用して、ちょっとでもストレスをなくしましょう。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ