美容にお金をかけるのもいいけど、やっぱり大事なのは中身だと思う。


美容に関しては疎すぎて、

友達からも結構びっくりされることがある私なのですが、

 

そんな美容に疎い私でも、肌と口元だけは気をつけたいということを前回は記事にしました。

 

今回は、美容美容と美容ばかりにお金をかけるのもいいけど、

やはり大事なのは中身だということについて。

 

逆に私は美容美容しなさすぎなのですが、女性は外見ばかりでなく中身も大切だと感じます。

 

外見はたしかに大切だけど、長く付き合っていくにはやっぱり中身

私は今30代ですが、10代後半~20代前半くらいまでは、とにかく見た目にお金をかけていました。

 

これは美容というよりも、ブランド品などの分かりやすいものを持ち歩いたり、

2カ月に1回くらいは美容院に行ったり。洋服などもけっこう衝動買いしてましたね。

 

化粧もかなりしっかりとやっていました。化粧にかける時間も本当に長かったです。

 

当時を知る夫には、

あの頃は派手だったよね~~といつまでもしつこく言われます(笑)

 

 

この頃はある意味これでもよかったし、これでも大丈夫だったんですよ。

 

世間からみても若い年齢でしたし、周りもそういう目でみてくれる。

 

 

ただし30代にになった今、

美容だけにお金をかけていては、

見た目は整えているのに「中身空っぽ」という、ちぐはぐな女性になりかねない。

 

 

私の場合ですが、これはその人としゃべってみたらある程度わかります。

 

いろいろな会話の引き出しがあったり、知性があったり、世の中のことに対して問題意識をもっている。

 

やっぱり中身があって賢い女性は輝いていますし、しゃべるとそれが伝わってきます。

人間としての魅力というか、面白味があるんですよね。

 

 

きれいなだけの女の人は一緒にいても面白くないよね、とよく夫と話しています。

 

中身を磨くために一番手っ取り早いのは、本を読むこと

中身ある女性になるよう私が意識して行っていることは、まず読書です。

 

私はよく書店に行きます。

そこで、まずはいろいろな本の表紙をばーっと見て回ります。

 

そして、面白そうなタイトルがあったら、目次を見てみる。

目次の中に、興味あるテーマがあって読んでみたいと思ったら購入します。

 

 

本はジャンルを問いません。

 

興味があるテーマはその時その時で変わりますし、パッと目を引いたタイトルをチェックしていきます。

 

 

ちなみに先日買った本は、ビートたけしさんの本や池上彰さんの本でした。

 

そういう日もあれば、

また別の日に買った本は、不動産価格崩壊のようなタイトルの本。

小顔マッサージの本も買いました。

 

 

書店にいる時期によって

興味があるテーマは全く変わるので、本当にぜんぜん違います(笑)

 

本は「心の栄養」なので、どんどん読書をして、人としての魅力を上げていきたいと思っています。

 

 

 

気をつけていることは、実はもうひとつあります。

 

それは、いろいろな人と会うこと。

 

人と会うといっても

「仲良しのいつもの友達」と会っていてはあんまり意味がありません。

 

 

単純に日常の話をして時間を過ごすのもいいですが、いろいろな話ができる人とも会うようにしています。

 

人と会っていろいろな会話をすることで、どんどん磨かれていきます。

 

そこで大切になってくるのが、世の中の出来事に日頃から興味をもっていること。

そして、その出来事に対して自分はどう思うのかの意見。

さらにここに読書の知識もあるといいですね。

 

 

この人と話してみたいと感じた人とは何度も会いますし、私自身もそうやって周りの人から思われるよう

 

ほどほどに美容に関しても気をつけつつ(笑)、これからも中身を磨いていこうと思います。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ