矯正とホワイトニングを両方すると、条件反射的にやってしまうこと。


これはよくある話だと思うのですが、

歯並びを矯正したこことがある人、

歯をホワイトニングしたことがある人って

 

会話相手の口元を見てしまうのは

もう条件反射的なところがありませんか?

 

 

私はインビザラインでの歯列矯正と

歯のホワイトニングを両方したことがあるのですが、会話相手の口元、というより「歯」を

必ず見てしまうようになりました(笑)

 

 

 

あんまりじっと見てしまうのは

いけないことだと思いつつも、やめられない。

 

気づくことは、歯並びも歯の色も

すべてがパーフェクトできれいな人って本当に少ないこと。

 

 

ひと昔前にくらべれば

歯並びを気にする人は増えたと思いますし

歯列矯正自体も一般市民の間で普及しつつあるのは感じますが

 

いかんせん値段が高いですよね。

 

 

歯のホワイトニングもいろいろありますが、

私は今まで施術を受けた金額をトータルすれば10万は超えます。

 

 

 

だけど、それでも私が思うことは、

口元をきちんと気をつけている人は本当に笑顔がきれい。

 

 

さらに、ある程度の年齢を重ねていても

若い頃に口元をきちんとメンテナンスしてきた人は、笑ったときにとても若く見える気がします。

 

 

 

歯並びはそう簡単に変わらないですが、

歯の色は、加齢と共に劣化します。黄色く茶色くくすんでくるんです。悲しいことに。

 

 

だけど、私はできるだけ

肌がシワっぽくなっても、

シミが増えてきても、

肌の弾力がなくなってきても、

口元だけは常に口角をあげてキレイでいたいなぁと思っています。


管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ