いつまでも他人のせいにしているようじゃ、いつまでも同じです。

ひとつ気になったことがあるので書きます。

 

このブログの中でも、このカテゴリーは

私が書きたいことを思うままに書いているのであしからず。

 

 

私は「ホリエモン」こと

堀江貴文さんの考え方や発言がけっこう好きで

本を読んだこともありますし、

時間があればYoutubeチャンネルを見ています。

 

まぁ好きといっても

全部の意見に賛同できるわけではないですし、極端に感じることもあります。

 

 

とはいえ、日本から誕生した経営者として

なかなか(いろいろな意味で)こんな人はいないなぁと感じる存在。

 

 

先日、そんなホリエモンが

ある一人のつぶやきに対して吠えました。

 

 

事の発端は、この人が

「30代で手取り15万なんて、日本おわってる」とツイートしたこと。

 

※私はTwitterしないので

Twitterのつぶやきが発端だったか

つぶやいた内容が上記のとおりだったか

 

詳しい部分が合っていなくてもどうでも良いです、雰囲気が伝われば。

 

 

そして、それに対してホリエモン。

 

「それしか稼げないお前が終わってる」と。

 

 

 

これに対し、言い過ぎだの

あなただからそういうことが言えるだの

そんな人いっぱいいるだの

 

この15万発言をした人を擁護する意見が多数あったそうです。

 

 

一言。

 

 

は? ですね。私からすると。

 

 

15万しか稼げていないのを

周りのせいにするなんて。

いくらでも今まで勉強する時間あったはず。

 

今までの人生、何してきたんですか。

 

 

さらに、これだけ世の中で

副業とか兼業がやりやすくなっているのに

 

本業一本でいつまでも稼ぐことを考えているのもね。

 

 

 

稼げないのは自分のせいです。

その仕事を選んでいるのも自分のせい。

 

それを日本のせいとか、周りのせいとか

世の中の格差のせいとか、もう私からしたら意味がわからない。

 

 

 

言い方はストレートでしたけど

私もホリエモンの意見は至極真っ当だと思っています。

 

 

これだけいろいろな稼ぎ方がある時代。

この時代に生きている人は、

ある意味では恵まれていると思っています。

 

本業が稼げないなら

いくらでも勉強してキャリアアップやスキルアップする時間ありますよね。

 

本業が忙しくて勉強できないなら

日本ならそこそこアルバイトでも稼げますし

いったんアルバイトして時間を確保し、いくらでもキャリア転換できるはず。

 

そのやる気や勇気がないだけなんです。

 

 

人生なんてあっという間ですよね。

過去に戻ることはできないんです。

 

これからの人生で、いちばん若いのは「今」。

 

今日よりも明日のほうが確実に老いていきますよね。

 

 

だったら悩んでいる時間がもったいない。

いますぐ行動しないと。

明日のことなんてわかりませんよ。

 

 

 

人のせいや周りのせいにしている時点で

まだまだなんです。

 

自分事として考えないと

いつまでも次のステップは浮かばないです。

そんなことをしている間に老いていきます。


文句のつけようがないほど毎日が充実していて。

前回の更新からまたもや空きました。

 

更新が空く=充実していると

思ってもらって構いません(笑)本当に毎日の生活が充実しています。

 

 

仕事は相変わらず

ITベンチャーと直接契約しており

娘を保育園に預けている間、自宅でリモートワークしています。

 

ITベンチャーですが

一部上場しているので

スタートアップにありがちな

殺気立ったような雰囲気でもなく

 

私は自分のペースを貫いて

仕事をすることが叶っており

 

改めてこのような状況でいられること、

好きな時間に働けることなど

私と会社をつないでくれた社員の人に感謝しかありません。

 

 

仕事は当然、プライドをもって取り組んでいますが

(というよりプロ意識がないと業務委託は非常に難しいと思いますが)

 

いまだに覚えること

新しい知識や経験になること

本当にたくさんあるので

これはもう感謝しかないと思うばかりです。

 

 

 

 

今後、どれだけの期間で

現在のITベンチャーと仕事するかはわかりません。

意外とあっさりやめるかもしれません。

 

しかし今の経験は

必ず次の仕事に活きるはずですし

活かせるような仕事を自然と選ぶはずです。

 

そう考えると、

いきなり仕事をやめることになっても

ほとんど不安もありませんし

むしろ次はどんな仕事ができるのだろうかと

わくわくする部分もありますね。

 

 

 

さて、そろそろまた午後の仕事に戻ります。

 

 

ブログを書くのは好きなので

もっと記事を更新したいのですが

優先事項が諸々と済んでくるまでちょっと時間がかかりそうです。

 

 

また更新します。


カテゴリ:未分類 

ITベンチャーと直接契約してから5カ月経過した現在の心境。

以前の記事にも少し書いたことなのですが

現在の私は、IT系のベンチャー企業と直接契約をしています。

 

直接契約というのは、

私が個人事業主として会社と契約しているということです。

 

その、直接契約をしてから

そろそろ丸5カ月が経過します。

 

 

ということで、久々に会社の中に

身を置いた(しかも社員ではなく個人事業主として)私が、

 

ひとつの会社においての一要員として

どういうふうに感じているのかをまとめたいと思います。

 

 

 

やっぱり会社というのは良い意味でも悪い意味でも会社である

このITベンチャー企業のオフィスには

月数回程度は出勤しているのですが、

そうすると社員の人達とも交流があります。

 

 

私は社員ではないので、

業務委託という立場から考えても

 

会社での成果のためにみっちり稼働し

結果のためにコミットしている社員達の近くにいられることで

 

その発言や動きがみられるだけでなく

実際に交流ができるというのはかなりの財産ですし、学ぶことがたくさんあります。

 

 

ただし、社員達の仲が良すぎる。

 

 

まず、誕生日をサプライズで祝うこと。

 

これ、嬉しい人と不要だという人と

完璧に分かれると思うんですが、

私の場合は「大人になってまで誕生日を祝わなくてもいいよ」という考えです。

 

 

家族や恋人関係なら良いでしょう。

 

ただ、会社関係の仲間に対して、私はそういうのは一切求めない。

というか、ハタチやそこらの若さでもないし

もう30代ですし子供もいますし、

「誕生日おめでとうございまーす!」というのは何とも恥ずかしい。

 

 

 

 

そして、仕事以外の飲み会や交流の場が定期的に開かれること。

 

これもね、たまになら良いとは思いますし

人によっては、こういう場を大切に感じる人もいると思います。

ただ、私はこういう場は本当にたまにで良い。

 

 

これに関しては、どういうテンションで企画されるかにもよりますが

この会社の場合は「できるだけみんな参加してください」という感じで、

企画者はウキウキで企画しているので

断るのがしのびない気持ちになります(笑)

 

 

あともう1つ、私が「会社」を感じることがあります。

 

 

それは、直接あまり関係のないような

ミーティングにも参加する必要があること。

 

 

これも、完全に在宅で仕事をしている時には無かったことですね。

 

完全在宅だとあり得なかったことが

現在だと発生している。

 

私はこういう性格なので、

正直に言えば面倒だと感じることもあります。

 

社員達の日々の動きを見ていると

私はこの会社の社員にはなれないだろうなぁとも感じます。

 

 

現在のような業務委託という立場だから

会社の中に片足を突っ込みつつも

ほとんど自宅で作業ができるという自由さがある。

 

会社の行事にまで参加する義務がない。

必ず出勤が必要な日もない。

 

これは、業務委託という働き方だからこそだと感じています。

 

 

 

今の仕事はずっと続くわけではないからこそ緊張感が必要

今のところ、企業側と私の間には

お互いに求める部分が一致しているので

恐らく私が辞める意志を伝えないかぎりは続いていくでしょう。

 

とはいっても、

IT業界だけでなく、どの業界も

はっきりいえば現在の状態がどこまで続いていくかは不透明。

 

 

AIの発達やRPAなどによって

人間がいままで行ってきた仕事はなくなっていくことも予想される。

 

さらに、YOUTUBEなどの台頭で

いわゆるユーチューバーのような稼ぎ方もメジャーに。

 

 

さて、こんな状態で10年後、あるいは20年後、どんな仕事が稼げるのか?

 

どんな仕事が淘汰され

どんな新しい仕事が出てくるのか。

 

これは一部の天才にしか分からないと思っています。

 

 

 

私が今やっている仕事や知識も

5年後や10年後の世の中の動きによって

ゴミクズのような知識になる可能性だってあります。

 

 

だからこそ、現在の状態に満足せず

常に緊張感を持っていることが大切なんです。

 

 

 

私が最近考えていることは、

収入の柱をどんどん増やしていくこと。

 

そのためには新しいことに興味をもって、

苦手か得意かで差別することなく

いろいろとチャレンジしてみたいと思っています。


1 2 3 32
管理人プロフィール
画像

管理人:小林ゆり

夫、3歳の娘と都内在住。

夫とは大恋愛の末に結婚。

3回の転職を経て
苦手な人・嫌いな人は
どこにでもいることに気付き、
「合わない人とは付き合わない」
という究極の考えに。

個人事業主として仕事する現在、
時間や人間関係は大きく変化。
ストレスの少ない生活を実践中。

私はちょっと変わっている人間らしい!?

カテゴリー

ページの先頭へ